« 涙目(ウルウル・・・) | トップページ | 短編小説に挑戦? »

2005-06-07

タイムカプセル

ニコ(30代)――たっちゃんへのラブレター

 たっちゃん、好きよ。ものすごーく大好きよ。

 大学を出て会社の新入社員研修の時、すごく不安だったの。だって、誰も知らない東京で、3週間の勉強会。一人暮らしの経験がないんだから、入社式で知り合った友人とのホテル暮らしも、すごくつらかったの。初日、ざわざわとした研修室で決められた席に座り、とうとう研修が始まったわ。お決まりの自己紹介から始めましょうと、クラス担当の先生が言うもんだから、心臓ばくばく音を立てて緊張したわ。でも、でもね、先に順番が回ってきたオトコの子が、「ハジメマシテ、神戸から来ました。見かけがこれなもんで、ちゃらちゃらしてると思われるんですが、滅茶苦茶まじめです。ははは!みんなよろしく。」って言ったの。まるで入社面談の科白かと思うような事をみんなが言う中、クラス全員の緊張がほぐれたのは、たっちゃんのオカゲだね。おまけに見事な神戸なまり。アタシはね、みんなにバカにされないように、頑張って関西弁を出さないようにしてたのよ。なのに5日目に最初に気付いたのは、やっぱりたっちゃんだったね。そこから一気に仲良くなったのね。
 確かに見かけはいいよ、たっちゃん。クラスだけでなく、他のクラスのオンナの子までたっちゃんのこと好きになったんだもんね。でも、見かけで好きになったんじゃないよ、たっちゃん。アタシって、ここまで人を好きになることができるんだって、初めて解かったの。みんなに優しいたっちゃん。アタシが他の研修生に言い寄られて困ってたら、すぐにかばってくれたもんね。でも、みんなに優しいたっちゃん。アタシにだけなの?みんなにも?
 最初は3週間は長いなって思ってた研修も、たっちゃんのおかげで、たっちゃんと一緒にいるおかげで、あっという間に終わっちゃったよ。サビシイって思うくらい。おまけに、たっちゃんの配属先は山梨で、アタシは大阪。遠いよ、たっちゃん。でも、よくデンワで話したよね。みんなでだけど、たっちゃんの神戸の実家にも泊まってさ、わいわい騒いだよね。二人っきりには全然なれなかったけど、たっちゃんの寝顔、おどけた顔、すねた顔、大きな声を出して笑った顔、そして、車の中で泣いた顔。みんな、みーんな覚えてるよ。あの時たっちゃん言ったよね。
「泣いた顔見られたん、オマエだけや。」
胸が、全身がぎゅっと締めつけられたのよ、その一言だけで。アタシは何も言わず、たっちゃんの気のすむまで、だまって手を握ってたっけ。
 それからのアタシは、たっちゃんしか見えなくなったの。夏休みに帰省した時の浅黒く日焼けして、またちょっとオトコらしくなった時、アタシは精一杯のおしゃれをしていったのに、たっちゃんはTシャツにジーンズ姿だった。でも、みんなたっちゃんを見て振り返るの、【あのコかっこいいね】なんて言いながら。アタシまでうれしかったのよ。あの時会ったのが最後かな、たっちゃん。アタシの一年後の最終研修の時、東京からたっちゃんにデンワしたの、覚えてる?アタシはあの時、山梨まで行ってアタシのココロ全部、たっちゃんにぶつけようとしてたのよ。今でもたっちゃんは知らないよね。だって、さんざん相談持ちかけられた挙句、最後にこう言ったのよ、たっちゃんは。
「男女で友達関係は無いって、今まで思ってたけど、オマエに会って、あるんやって解かった。オンナの中での、オマエは最高の親友や。ホンマうれしいわ。」
アタシは喜んだ、笑った、フリをしたの。そんな言葉、聞きたくなかったよ。ちっともうれしくないよ、たっちゃん。アタシのココロを包んだと思ってたでしょ?間違ってるよ、たっちゃんはアタシのココロを、一本の太い矢で、ぐさりと突き刺したのよ。
 でもね、多分たっちゃんは気付いてたんでしょ、アタシの気持ちに。それを受け止められないから、わざとアタシがそれ以上の告白をしないように【親友】って最終兵器を出したのよね。今ならアタシにも解かるよ、たっちゃんの精一杯のコトバ。アタシもそれ以上何も言えなかった。だって全部言っちゃえば、アタシとたっちゃんの関係もそこで終わってたじゃない?だから言えなかったの。怖かったの。だから今でも時々そっと開けてみるの。アタシのココロの中の小さな箱。そこには、たっちゃんへの気持ちがイッパイ詰まってるから。

 たっちゃん、好きよ。ものすごーく大好きよ。                  終

         室井先生、2回目の投稿です。うまく書けないです。気持ちばっかり先走って・・・

|

« 涙目(ウルウル・・・) | トップページ | 短編小説に挑戦? »

コメント

はじめまして、まるむしと申します。室井さんのところからやってきました。

ラブレターすごくよかったです。恋をしていたころの切ない気持ちを思い出しました。
全然うまく書けてなくないですよ。伝わってきました。

投稿: まるむし | 2005-07-07 23:38

ありがとうございました。読んで下さって、ちょっと気恥ずかしいですが、これからもがんばります。まだお立ち寄り下さいまし。

投稿: ニコ | 2005-07-10 08:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83551/1480466

この記事へのトラックバック一覧です: タイムカプセル:

« 涙目(ウルウル・・・) | トップページ | 短編小説に挑戦? »